1. HOME
  2. ブログ
  3. 【第486回】『2021年DXでチャレンジ ~持続可能な印刷産業への道~ 』

【第486回】『2021年DXでチャレンジ ~持続可能な印刷産業への道~ 』

【第486回】 2021年1月13日(水) 印刷技術懇談会1月例会 ※ウェビナー※

◆タイトル◆
『2021年DXでチャレンジ ~持続可能な印刷産業への道~ 』

◆講 師◆
MSE事務所 村松 礼二氏

◆日 時:2021年1月13日(水) 午後18時30分~20時00分まで
     (18時15分からアクセス可能)
◆会 場:東京ウィメンズプラザ 第2会議室 より ZOOMでお送りします。

お申込み頂きますと、ZOOMのアドレス、ミーティングID、パスコード等をお送り致します。
参加費のお支払いはお手数ですが、弊会の銀行口座へお振込み下さい。

◆講師略歴◆
村松 礼二(むらまつ れいじ)
1947年:山梨県甲府市生まれ。
1970年:東京写真大学工学部写真工学科(現在:東京工芸大学)卒業後
新聞社および印刷会社の技術開発部門に勤務。
 両社を通じ技術開発部門に在籍し、オフセット印刷品質の改善、製版工程の合理化、コンピュータによる生産管理システムの開発、コンピュータを活用した印刷システムの開発などに従事。
1978年:印刷業界向け図形処理システムの開発と運用で、日本印刷技術協会賞を授賞。
1980年:印刷関連企業に於ける生産性改善、コンピュータによる生産管理システムの開発と指導を目的とした,生産技術コンサルタント『MSE事務所』を開設、今日に到る。
1983年:コダック㈱技術顧問。
1984年より5年間で印刷関連会社を対象とした『コダックTQC/IE講座』を開校。全国約 225社 410名以上の受講実績がある。
1985年以降:印刷工業組合、グラフィック・サービス工業会、製版工業組合などの構造改善事業、高度化事業、人材育成事業などに参加し支援。
1990年以降:各地域の印刷関連団体での講演、講習会は毎年十数回以上。
2000年:雇用・能力開発機構(生涯職業能力開発促進センター)講師。
2011年~現在:
“印刷工場のTQMとコストカット”,
“印刷会社のDXの取り組み”,
“印刷工場のインダストリー4.0”
などについて研修,個別企業への助言を行っている。

個別のコンサルティング実績(契約期間1年以上)は、大手から中堅印刷会社に到るまで56社(2020年12月現在)。
主なコンサルティング内容は、デジタル化対策、Web活用、生産性改善、生産管理システム、品質管理、販売促進対策、工場経営の改善、管理者・社員教育研修など。

著書に、『印刷システム設計Ⅰ,Ⅱ』『生産管理の進め方』『人材育成計画』、
光村早史の筆名で『小説・印刷革命』(いずれも印刷学会出版部刊)
『デジタル・プリンティングと経営戦略』『CTP読本・実践CTP(共著)』(いずれも印刷出版研究所刊)などがある。


是非ともコロナ禍以降の印刷ビジネスをDXと絡めてチャレンジしていく印刷事業者の経営者・管理職・現場の方々に長年印刷業界を見て来た講師である村松氏のお話を参考にして頂きたいです。
是非ともお誘い合わせの上、ご参加をお待ちしております。

【参加費】例会:1,000円(銀行振り込み)

関連記事