1. HOME
  2. ブログ
  3. 【第490回】『プリンティングディレクターの仕事術』 ~後世に伝えたい印刷の面白さやPDの役割・意義~

【第490回】『プリンティングディレクターの仕事術』 ~後世に伝えたい印刷の面白さやPDの役割・意義~

第490回】2021年5月例会 5月21日(金)18時30分~20時00分 ※ZOOMウェビナー※

【タイトル】 『プリンティングディレクターの仕事術』
      ~後世に伝えたい印刷の面白さやPDの役割・意義~

【講師】株式会社山田写真製版所 
    プリンティングディレクター 熊倉 桂三(くまくらかつみ)氏 
    
    1947年東京生まれ。
    2007年凸版印刷を経て山田写真製版所入社
    株式会社山田写真製版所(富山市)技術開発室長 プリンティングディレクター。
    40年以上に渡り、日本を代表するグラフィックデザイナーや写真家、
    クリエイター達と協働し、高品位の印刷作品を世に送り出してきた。
    金沢美術工芸大学非常勤講師、ミームデザイン学校講師他。
    全国カタログ展では日本一の経済産業大臣賞を3回受賞するなど受賞歴は多数。

【概要】
・プリンティングディレクターとは
・印刷の面白さや意義、こだわりなど
・才能やセンス、天職を得るには
・代表的な制作物
・一流デザイナー、クリエイター、カメラマンは何が違う?!
・一流に頼りにされるには?
・印刷ビジネスの潮流の変化に関して
・アフターコロナの世界
・印刷業における「人材育成」についての考え方(プリプレス、プレス、セールス)
など

関連記事